スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    最近のヤンゴンでの話題と言えばコレ。

    水かけ祭りは日本に帰られるんですか?



    日本には全く馴染みがないかもしれませんが、毎年4月の中旬に仏教正月があります。隣国ではタイ、ラオスも同じです。ブータンとかもひょっとしたらそうかもしれませんね。仏暦とかあるんですよ!仏暦は西暦よりも長いことぐらいしか知りませんが。実家は仏教ですが、私は神道好きなので。仏の道にはあまり興味がありませんね。日本人的には外来である仏教よりも日本古来の神道の方がしっくり来ると思います。

    そんなわけでミャンマーには毎年4月に大型連休が発生します。毎年10日程度あるのですが、今年は4月12日~21日が公休で公的機関・民間会社ともに完全に休みになります。個人的に度々使っているミャンマー資本の旅行会社があるのですが、この旅行会社からも「休んじゃいまーす!」とテンション高めに連絡が来ましたw
    大人気ローカル喫茶店チェーンでお馴染みのラッキーセブンも先日行ったら、「休んじゃいまーす!」と看板を出していました。

    サービス産業も休みってすごいですよね。書き入れ時でしょ、ふつうw


    ホテルは開いているみたいですけどね。きっとバスや飛行機も激減、そして休暇の前後は極めて取りにくいのが予想されます。



    ところで、この水かけ祭り。

    タイではソンクラーンと呼びますが、ミャンマーではティンジャンと呼びます。
    ここ最近、街にもティンジャンと書かれた広告が目立ちます。
    ミャンマー語でティンジャン。と書かれているのでティンジャンと読むものだと思っていましたが、ミャンマー人の会話を聞いていると「ダジャン」と呼んでいます。


    ティンジャン



    ダジャン


    なんなんだこの違いはw
    ということでミャンマー人スタッフに聞いてみたら、



    書くときは「ティンジャン」と書きますが、読むときは「ダジャン」です。


    でたーwミャンマー語マジックーw
    相変わらずトリッキーですねー。なので話す時に「ティンジャン」と言ってしまったら「ぷぷぷ、この人読み方知らないんだ~♪」と陰で笑われる可能性がありますw



    冒頭の話に戻りますが、日本人同士の会話では「日本に帰られるんですか?」が鉄板ですが、ミャンマー人とは「ねぇ、ダジャンのとき何するの?どっか行くのー?」とフランクな会話が展開されます。
    水かけ祭りのクレイジー度が高くて有名なのはマンダレーです。クレイジーに楽しみたい人はみんなでマンダレーに乗り込むようです。ヤンゴンでも乱痴気騒ぎできますが、これが嫌いで家でひっそりと過ごすミャンマー人も少なくないです。というかむしろその方が多い気がします。


    ミャンマーのクレイジーなダジャン。私は好きな方ですが(2012年に経験済み)、この時ぐらいしか日本へ帰るチャンスがないので例年日本へ帰っています。正直、日本へ帰る理由はあまりないのでどこか違う国へ行くのもありだと思っています。10日の公休に有給を加えて2週間ぐらい。ホントは南米に行きたいなぁと思っているのですが、いかんせん遠いのでドバイ経由で東ヨーロッパとか、バルカン半島とかが現実的ですね。もしくはずっと行きたいと思っているネパールに行くのもありかなぁと。


    そう考えていると知らない間に自分の中で国境がなくなったなぁと思います。

    国境を越えるのが怖くて心配で心配で結局越えずに1か月もペルー国内にいたあの頃(大学四年時の初バッパー)が懐かしいですw
    今では国境越えは隣町に行く感覚。飛行機に乗るのはバスに乗る感覚です。

    たまに立ち止まって考えてみると面白いですね!
    あの時だって、今だって自分は自分でそんなに変わっているつもりはないのですが客観的に見たら大分変ったんだなぁと。人は常に主観でモノを捉えますから、たまには意識的に客観視するのも必要かなぁと思います。




    4月11日の夜行便、北京経由で12日の昼に羽田着です。
    品川で親友カップルとランチをした後に地元の名古屋へのぞみちゃんでひゅんっ。
    夜には高校のクラス会があるのでめちゃくちゃ楽しみです!

    12日~21日の日本滞在中には高校のクラス会あり、母親の誕生日会あり、講演会あり、中学の飲み会あり、ぬんちゃん会あり、湘南BBQ会あり、〆はお茶事。

    とイベント目白押しです!!





    愉しさは作るモノ。

    今は亡き祖父から教わった大切なことです。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2014/04/10 13:48 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(3)

    うちはダジャンも営業します

    シャンピーターはダジャン中も営業しますよ。
    スタッフが休んでしまうので、私も朝から店に行ってお手伝いです。

    ティンジャンと言っても笑われませんよ。
    歌でも「ティンジャンなんとか~」って歌っているのあるし。
    いつものミャンマー語マジックではなく、この場合はニホンとニッポン的なものかと思います。
    [ 2014/04/11 17:07 ] [ 編集 ]

    ごゆっくり!

    お久しぶりです。ますますのご活躍をブログにて拝見しております。
    さてさて、「ティンジャン」。
    私も細々ブログを書いていて、今日は「ティンジャン」について書いてみたのですが、とるさんのブログ記事をリンクさせていただきました。ご了承ください。
    うちの夫とは結婚して10年になりますが、ずっと私の前では「ティンジャン」と言っておりました。
    とるさんの記事を読んで確認したところ、やっぱりとるさんの言うとおり、ビルまでは「ダジャン」というのですね。どうやら夫は、私が混乱しないように、「ティンジャン」と言っていた様子です。
    [ 2014/04/13 09:34 ] [ 編集 ]

    akariさん、Floatingさん

    >akariさん ヤンゴンではミャンマー人同士が「ティンジャン」と言っているのは全く聞きませんねー。もっぱら「ダジャン」です。ラジオでダジャンを連発しているので話す場合はダジャンが一般的なようですね。ま、ティンジャンと言っても笑われないのはわかっていますよ、盛ってみましたw

    >Floatingさん 英語だとThingyanなんですよ。なのでミャンマー人スタッフとも英語で話しているときは「ティンジャン」と言います。でもこれがミャンマー語での会話になると「ダジャン」になるんですよねw謎ですwさらなる究明を!
    [ 2014/04/14 09:31 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/569-0bbdba09






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。