スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    水祭り中に日本で読んだ本。

    本は自分の世界を広げてくれるものだと思う。どーもとるです。

    22歳までは全くと言っていいほど本に興味がありませんでした。あえていうなら戦国武将の伝記物ですかねー。あとは恐竜の資料集。
    就職してから本を猛烈に読むようになったのですが、それ以来趣味のひとつに読書が加わりました。本は自分の知らない世界を教えてくれますし、知識や考え方に幅が出るものと思っています。人間知らないものを知ることはできませんので。知っていれば物の見方や感じ方が変わることは多々あります。逆に知らなければ気付かないことは多いです。「本を読む」という行為自体が能動的なのでそれ自体がいいことなのかもしれませんね。考えを前向きにするためにも行動は能動的であるべきだと思います。



    さて、ミャンマーに来てから環境を言い訳にして読書から遠ざかっていました。ある方から本をガサっと借りたことをきっかけに読書熱に火がつき、両親が来緬した際には多くの本をハンドキャリーしてきてもらったりしました。
    効率よく継続的に読書ができぬものかと思案していたところ、電子書籍に行きつきました。

    ミャンマーのネット環境は不安定甚だしいので果たしてちゃんとダウンロードできるのか心配なのと、そもそも使い勝手がいいのかどうか、という不安を抱えていたので今まで遠ざかっていたのです。
    ネットでいろいろと情報を拾ったのですが、なかなかいいことが書いてあるのでとりあえず買ってみることに。


    Kindle Paperwhite(ニューモデル)

    新品価格
    ¥10,280から
    (2014/4/25 16:37時点)





    これが素晴らしい製品でした!!!!

    キンドルは完全に私の生活を変えました。



    いつでもどこでも本が読める喜びってハンパじゃないです。
    暗いところでも明るいところでもどんな場所でも本を読みたい時に読めます!
    軽いし大きさも適度なので片手で読み進めることもできます。文字の表示のされ具合も絶妙ですね。インク感バッチリです!
    日本にいるときは移動が多かったので読書をする時間、いわゆるスキマ時間が多くありました。東京で働いている時はよくこのようにスキマ時間を使っていたなぁと回想。



    日本滞在中に読んだ本を紹介したいと思います。


    名著で読む世界史

    新品価格
    ¥1,296から
    (2014/4/25 16:55時点)




    全体的にどの章も面白かったのですが、クラウゼヴィッツの「戦争論」は面白かったです。「戦争論」出版の前には戦略や戦術がそれほど確率されていなかったようです。それを緻密に考え、提唱したものが戦争論で、これを実践に生かしたのがドイツのビスマルクであり、ドイツ参謀本部が誕生します。政治と軍を分け、戦争論を徹底的に実践したドイツは連戦連勝。ヒトラーの登場で政治が軍を掌握するようになり、あとはご存知の通り。ヒトラーの時代もドイツ軍は強かったのですが、それは兵器の技術力の高さと参謀本部の将校たちが優秀であったため。と著者は要約しています。



    99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る

    新品価格
    ¥1,404から
    (2014/4/25 16:52時点)




    先の東日本大震災でほぼ全滅したイチゴ農家をIT技術などを駆使し、全くの素人がブランドイチゴとして世の中に売り出すまでのサクセスストーリー。とにかくアツい本ですw実話なので全てに臨場感があり、山口絵里子さんの「裸でも生きる」を読んだ時を思い出しました。内容も難しいものではないのでイッキ読みしました。新しいことに挑戦するモチベーションが上がる本です。



    強いチームはオフィスを捨てる: 37シグナルズが考える「働き方革命」

    新品価格
    ¥1,620から
    (2014/4/25 16:56時点)




    これは私がまだ東京で働いていた時、すなわち数年前から感じていたことですが大きいオフィスもしくはオフィスさえも持たない企業が増えているようですね。非常に効率が良く大賛成です。リモートオフィスのデメリットもしっかりと書かれており、参考になります。もし自分が組織を作るなら是非取り入れてみたいと思います。しかしながらミャンマーには・・苦笑



    女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法

    新品価格
    ¥1,404から
    (2014/4/25 16:58時点)




    「無期懲役囚と女子高生との文通」惹かれませんか?w私は強く惹かれて即買い。無期懲役囚である、みたっちゃんこと未達大和さん。IQ150の秀才で元トップ営業マンで年収8000万円、元企業経営者でもあり、学生時代には喧嘩で負けなし。超人ですw
    そんな超人と女子高生のサヤカ(可愛いらしい)がひょんなところから文通をスタートします。サヤカの弟である、ヒロキも巻き込み文通は頻繁に行われ、彼らの悩みや相談にみたっちゃんは誠実かつ的確に答えます。彼らが人としてお互いを尊敬し合っていることがよくわかる文通の内容を通し、人の温かさや魅力を存分に感じることができました。みたっちゃんの人間力はハンパじゃないです。私も彼の影響でもっと頑張ろうと思い、ミャンマーへ帰国後さっそく早朝ランニングを敢行しましたw



    今回は10日間の日本滞在でもう一冊、計5冊は読みたいなぁと思っていましたが読み切れませんでした・・。基本的に毎日朝から朝まで予定が入っていましたからね・・。

    ミャンマーでは自分で車を運転しているのでなかなかスキマ時間がありませんが、キンドルが手に入ったので時間を見つけて読書を進めて行きたいと思います♪

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2014/04/25 17:00 ] 日本。 | TB(0) | CM(3)

    買った

    「1万人に1人」の勉強方法買ったよ。
    まだ、読んでないけど、表紙のしたい人10000人、始める人100人、続ける人1人に惹かれたねー。実際、そうだなーって思うよね。
    いくら、良いことを聞いても、実際に継続する人ってなかなか居ないなーって。
    俺はほぼ毎日のジョギングを始めて5年、体重15㎏減になったよ(笑)
    継続って大変だけど、これをがんばって続けると習慣になるんだよね。
    辛いことも、慣れると逆にやれないと、嫌になるんだよね。
    [ 2014/04/25 23:01 ] [ 編集 ]

    Kindleいいなぁ

    これ買おうか迷ってたんですよ。
    ミャンマーのネット環境で、ダウンロードできるかどうか疑問なので、今のところ思いとどまってます。
    [ 2014/04/26 12:29 ] [ 編集 ]

    しゅんさん、レコスケさん

    >しゅんさん さすがですねー熱い男は口先だけじゃないですね!私もジムに通い始めて始めの方はあまり気乗りせずに行っていましたが、気づけば行けない日が続くとイライラしていますw

    >レコスケさん まだ試していませんが、割と大丈夫のようです。まぁ最悪出国した際にどこかでw
    [ 2014/04/28 00:48 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/576-7e5819cc






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。