スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ミャンマー人は基本的に親切だと思います・・が。

    ミスターハマグリでお馴染みのとるです。最近毎日グリグリしています。

    検品も兼ねてつまみ食いしまくって工員に笑われていますw



    当ブログをよく読んでいらっしゃる方はご存知かと思いますが、毎日私が乗っている社用車はハンパじゃないぐらい古いです。1980年代のものかと思われます。最近の故障個所と言えば、運転席側のパワーウィンドウが使えなくなり室温50℃の中クーラーが効き始めるまで我慢を強いられる、、というなかなかダイエット効果のある故障です。

    そんなオンボロ車両なので最低限の機能しか既に使えなくなっています。

    計器は奇跡的にスピードメーターとタコメーターが健在。ボタンをポチっと押してリセットするトリップメーターもかろうじて生存中です。
    ガソリン残量メーターが壊れているのでガソリンを入れる度にトリップメーターをゼロにして、いつもなんとなく残量を試算しています。



    ところが先日。

    計算を間違えたのか、走りすぎたのか、走行中に「プスっ・・プススス・・。」と明らかにガス欠症状を見せて運よく家に辿り着いたと同時にエンジンが停止w



    翌朝エンジンをかけてみようと試みましたが一向にかからず、これは明らかにガス欠だ。ということで外でガソリンっぽいものを買ってきて注入したところ無事に始動。

    これからは走りすぎないように気を付けなきゃなぁ、と思っていた矢先。




    アポに向かう途中でガス欠!!!!


    炎天下40℃下でガス欠ってもう、、



    まぁ泣いてもしょーがないのでガソリンっぽいものを路上で売っている店を探しに歩き始めようとしたときに、グラサンをかけたちょっとイカつい感じのタクシー運転手が渋滞でハマった車の運転席から

    「おぃ、にぃちゃん。どうしたんだ?ガス欠か?信号の向こうにオイル売ってる店があるから連れて行ってまた戻ってきてやるよ!とりあえず乗りな。」

    近くにそのような路面店があるのは知っていたので歩いて行こうかと思いましたが、暑いし、せっかく声掛けてくれたので乗ることに。その時ちらっと1000チャットで。と言われた気がしましたが、この際気にしない。アポもあるし。←既に遅刻確定w


    運ちゃんがメボシをつけていた店では

    「タンクがひとつしかないからこれは貸せないね。別をあたってくれ。近くでもダメだ、貸せない。」

    の一点張りだったのでもう少し向こうにあるガソリンスタンドへ。



    ガソリンスタンドならば当然タンクぐらいあるでしょう。と思っていたのですが、



    タンクがありません。

    なんとwwwガソリンスタンドにタンクがないって?ミャンマーですねー!



    ふたりで困ったなぁ。とw


    そしたら運ちゃんが

    「そーだ!車にペットボトルがあったわ、たぶん。」

    と、その「たぶん」は見事に当たり1.5リットル分だけガソリンを買ってガス欠した車に戻る。
    ガス欠した車をたった1.5リットルのガソリンで復活させることができるのか甚だ疑問だったのですが、見事に復活!!!!



    彼は本当に親切心から助けてくれたのだと思いますが、彼がタクシー運転手であることは知っていますし(業務中)、こちらもとても助かってその御礼をしたかったので、彼が「金をくれ。」という前に流れる作業で5000チャット渡しました。

    そしたら彼はニンマリした顔で



    ありがとう♪




    私は旅中、何度も様々な国で金銭のやりとりのない現地人の親切さに触れました。

    でも最近思うのが、



    見返りを求めて当然だよな、と。

    まぁ状況によるのでその状況を読む力が必要だと思いますが、見返りを求めていない優しさってそんなにないと思います。特に昨今のヤンゴンでは。旅行者だったらいいと思いますけどね、やはりこちらに住んでいると彼らの心や考え方、習慣などが嫌でもわかるようになりますし、彼らの望むことをした方がお互いにとっていいのかなぁと思います。


    まぁ簡単に言ったら金をいくら払うのかという問題ですw



    どこの国でもそうだと思いますが、住むのと旅行で訪れるのとでは全く違いますよね。
    ミャンマーに2年住んでいて思うのが、旅行で訪れた時のミャンマーよりも圧倒的に「ぁ、ここは言われる前に金を払った方がいいな。」と思う機会が多くなったということです。


    ↓定位置に返り咲き!クリック宜しくお願いします♪↓
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2014/05/05 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(2)

    無償の親切

    どこの国が良かった?って聞かれると人が優しかった国が直ぐに思い浮かぶんだよね。ミャンマーってすごくみんなが親切にしてくれた気がしたなー。
    ある国では直ぐに「金」「金」言われるけど、そうするとやっぱり払いたくないし、でも、本当に親切にしてくれて、こちらの気持ちとして払うのは全然OKだよね。何か難しくなってきたけど、簡単にまとめると「気持ち」だよね(笑)
    なんだかんだで、旅人って無償の親切にありがたさや、嬉しさを感じない?
    [ 2014/05/05 20:20 ] [ 編集 ]

    しゅんさん

    旅の醍醐味は出会いですからね!人の印象が国の印象を決めますよね。だから私はバングラデシュには良い印象があるんです。あれほどいい人に恵まれた国はありませんね!インドを超える不衛生さなので快適な旅はできませんが笑
    [ 2014/05/06 12:01 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/583-0ebadba8






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。