スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    南米では超メジャーな飲み物、マテ茶。

    長期間旅をするなら南米大陸を強くお勧めします。

    南米大陸を気に入る人は多いと思います。世界一周の旅をするときにまず西周りにするか東周りにするか選びますが、東周りの人は大体北米・中米を経由した後に南米に行きます。南米大陸は地図で見てわかる通り、広大です。他の大陸と違うのは広大な割に国の数が少ないのと、多くの国の母国語がスペイン語で英語の通用度は極めて低いことです。(英語の通用度は恐らくアジアより低いです。少なくとも多くの国がミャンマーより低いのは明らか。)

    なので、旅をする上で問題になるのが言語ですがこれは意外と簡単に克服できますw

    というのも、スペイン語の発音は英語のように難しくないので、割と通じるし、聞き取れます。母音と子音の数がほぼ日本と同じで、日本語にない音はrrの巻き舌ぐらいです。なので、単語さえ知っていれば聞き取ることも話すこともできるのです!
    英語の場合は単語のスペルは知っていても実際の発音とは違う場合が多々あるので読み書きはできてもコミュニケーションを取るのは簡単ではないですよね。例えばYearとearは日本人に言わせたら「イヤー」で一緒ですが、実は音が違います。子音yの音は日本語にはない音ですよね。

    まぁそんなわけでスペイン語さえある程度できれば南米大陸は極めて楽に旅をすることができます。現地にいる誰とでもコミュニケーションが取れるのでこれほど楽しいことはありません!
    これから南米大陸を旅する予定の人はグアテマラのアンティグアやシェラという町で1か月程度スペイン語を勉強してから旅している人も多いです。



    ちょっと前置きが長くなりましたが、そんな南米大陸で飲み水級にハイパーメジャーな飲み物と言えば、

    マテ茶です。


    日本では近年コカコーラから太陽のマテ茶。という商品が発売されたので名前だけは知っている人も多いと思います。
    しかしながら、現地のマテ茶と太陽のマテ茶では味も色も飲み方も全く違うので騙されないで下さいw

    南米で、といっても実は一部の地域のみです。
    チリ南部~アルゼンチン、ウルグアイそしてパラグアイのみです。ブラジルは行っていないのでわかりませんが、確かなかった気が・・。
    この限られた地域でのみ圧倒的な人気を誇る飲み物がマテ茶です。もう飲み物というかもはや空気のような存在ですwそこにあって当たり前的な。

    家にいるときは中毒者のように飲んでいますし、外出するときもわざわざ2リットルほどのポットまで持ち運ぶ様です!(マレーシアで出会った西洋人風のバッパーが片手にマテカップを持っていて、それにすぐさま反応した私は出身国を聞いたところ、案の定彼らはアルゼンチン人でしたw

    私が初めて飲んだのはコロンビアで、その時泊まっていた安宿にアルゼンチン人のハッパ大好き野郎がいて、彼が好きなのはマリファナだけでなく、マテ茶も好きなようで彼から注がれたのがマテ茶との初めての出会いでした。
    その味というのは玉露のように濃い味でひと口で気に入りました。彼が持っていたマテ茶専用のカップとそのストローも特徴的なもので素敵でした。彼のカップはシリコン製であっついお湯を入れても熱くならないタイプでした。茶葉をカップにいれて、熱いお湯を注ぎ、金属フィルター付きのストローで飲むのですが、一杯飲み切ったら隣りの人に渡すんですよ。いわゆる回し飲みですね。日本人的には、「・・・。」かもしれませんがこれが彼らのアミーゴ文化であり、私はリスペクトしていますし、好きです!



    ・・・。

    マテ茶について語り出したら止まりませんw


    今回私が日本から持ってきたマテ茶カップはパラグアイで買ったものです。
    恐らく水牛のツノでできています。
    P5062043.jpg


    国によってカップのデザイン、材質、形状が違うので大体どこの国のものかパッと見でわかりますw
    P5062044.jpg

    これは持った時のフィット感が気に入って買いました♪
    P5062045.jpg



    こちらが金属フィルター付きのボンビージャと呼ばれるストロー。これも国によって違うので見ればどこの国のものかわかりますwこれはアルゼンチンのものです。
    P5062046.jpg

    このボンビージャの利点は何と言っても取り外しが可能で簡単に洗える、ということです!取り外しのできないものもあり、このタイプは詰まったら洗浄不可能です。
    木でできたボンビージャもあり、見た目はオシャレでいいのですが、いかんせん吸いづらいですw肺活量を鍛えるのにはいいと思いますが、イライラしますwあとこれも洗えませんね。なので先端部分取り外し可能なタイプが一番実用的なのですっ!(ドヤ
    P5062047.jpg



    なぜか今まで試したことがなかったのですが、緑茶を入れて飲んでみたら普通に飲めることが判明!そんなわけで最近は毎朝日本の緑茶を飲んでいます♪
    本当はマテ茶が飲みたいんですけどね・・。今度日本から来る誰かに頼もうかと思っています。果たして日本で買えるのかわかりませんが、日本で買えないものは基本的にないと思うのでw

    ちなみにマテ茶とは別に冷たい水で飲む、テレレというものがあります。これはもっぱらパラグアイで飲まれているものでマテ茶とは温度ももちろんですが、味も違います。
    ヤンゴンにあるラテン料理の店、サルー(Salud!)ではこのテレレを飲むことができます!好みでお湯で飲んでもいいのですが、やはりマテ茶はお湯で、テレレは冷水で飲むのが一番合っていますね。

    異文化って面白い。興味は尽きることがありません。



    いつもクリック有難うございます!おかげで定位置返り咲き!↓

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2014/05/08 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/586-55a35845






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。