スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    実際ミャンマーに投資するってどうなのか。

    最近モヒンガー食べてないなぁ、どーもとるです。

    今月でミャンマーに来てから2年になります。ヤンゴンの諸先輩から、2年もしたらミャンマー料理なんて飽きますよ!日本食しか食べたくなくなりますよ!と言われていましたが、

    未だによくミャンマー料理食べています。

    ミャンマー式チャーハンだって好きですし、油ぎっとぎとのミャンマー豚カレーも好きですよ!モヒンガーだって食べる度に「ぁ、やっぱ美味しいなコレ。」と思いますw

    ただ最近は選択肢が増えてミャンマー料理を食べる機会が減っているというだけでミャンマー料理に対する印象は私が初めてミャンマーに来た2012年の3月時と変わっていません。



    ぁ、掲題の件ですね。
    自分で付けておいてテーマがデカすぎたな、と感じているのですがw
    マクロ指標を引っ張り出し、あーだこーだと能書きを垂れることも可能ですがダルいのでミクロというか独自の視点でお話ししたいと思います。

    結論から申し上げますと、今ミャンマー進出を考えている方、企業はとりあえず進出してみたらいいと思います。

    この「とりあえず」ができるかどうかがポイントだと思います。


    普通に考えて今のミャンマーで利益を出すのは非常に難しいです。なので、利益が出たらラッキー♪的な感覚で進出されるのがいいと思います。そりゃ個人や企業は営利を目的としているので利益が出ないとわかればやらないのが当たり前です。しかし、ポテンシャルというものに目を向けるべきだと思います。ミャンマーは数十年も閉ざされた国でした、それ故にミャンマー独自のルールや商習慣、考え方というのが非常に強固に存在しています。いずれは国際基準になっていくであろうと思いますが、ビジネスが容易になった時に進出するのは時既に遅し。

    誰でも来られる状態になれば当然競争も厳しくなります。

    今そろばんを弾いてうまくいきそうな事業などそれほど多くありません。もし計算上ではいけそうでも実際始めてみたら大赤字。なんてことも多々あるでしょう。

    ただ、何もしなければ何も始まらないのです。

    成功からよりも失敗から学ぶことの方が多い、と多くの先人たちが伝えています。



    今のミャンマーではとりあえず何かを始めてみること、こちらに住んで事業をやってみることが大事なのではないか、と思います。
    出張ベースでちょこちょこ来て仕事が回るほど甘い環境ではありません。やはり現地に張り付いてじっくりやらないと本当のミャンマーは見えてこないと思います。

    がっぷり四つで事業をしている方ほどミャンマーのことをたやすく「良い国です。」とは言わないと思います。
    そりゃ観光や物見遊山で来る分には良い国だと思いますよ。ミャンマー人は優しいですからね。国民性はとても良いです。

    が、しかし。


    仕事となると、金となると、話は違うのです。



    まぁこれはどこの国でも同じだと思いますけどね。なんだか日本人を見ているとのんびりしているなぁと思うことがあるので。

    そんな自分も気を引き締めねばと思います!




    もっと深い話が聞きたいですか?





    ミャンマー政府による検閲がガチで怖いのでこの続きはオフ会でw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2014/05/15 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(4)

    じゃあ今度の飲み会で

    いろいろとお話ししましょう。

    >仕事となると、金となると、話は違うのです。

    というのは、実感せざる得ないですね。
    [ 2014/05/15 13:13 ] [ 編集 ]

    レコスケさん

    まぁどこの国でもそうだと思いますけどね。ミャンマーって良い夢を見せてくれる国なので余計に現実とのギャップがw
    [ 2014/05/15 20:00 ] [ 編集 ]

    情報が輻輳しています

    久しぶりだけれど元気そうで何よりです。
    先日、国営新聞記事を海外に流したということで
    記者が10年間の懲役!といった噂がでたけれど真相は藪の中。
    ミャンマー政府による検閲はいまだに厳しく行われているのだろうか。気を付けてね。
    [ 2014/05/16 15:50 ] [ 編集 ]

    JNさん

    情報の扱いや振る舞いに注意しなければ、と心がけている今日この頃です。
    住んでいるとガイコクジン意識が薄れてしまいますが、しっかりとその意識は持った方が良いと思っています。
    [ 2014/05/17 12:33 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/594-c3e2812d






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。