スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    全ての人に平等にあるもの。

    特技は寝ながら歩くこと。どーもとるです。

    あれはまだ東京でバリバリ働いていたときのことです。仕事帰りに上司かお客さんか誰かと飲んだ後にふらっふらの状態で東西線浦安駅に到着。荷物を忘れないことと歩くことだけに全神経を集中させ、ホームから階段を降り、踊り場をぐるっと回ってまた階段を降り、なんとか財布を取りだし、ピッ!とやって改札を抜けて・・一瞬記憶が飛び(←歩いていますw)・・




    ガッ!!!!!!!


    柱に頭から激突www

    流血www

    そして高級眼鏡がぁあああ!!!



    なんてことがありましたw


    私、酒を気持ちよく飲むと場所も時間も相手も全てを無視して寝てしまうんですよねー。
    お客さんとのサシ飲みでも軽く寝てしまうことがあるほどですw
    カラオケとかクラブとか騒いだり、体を動かしながら飲んでいる分には全然眠くならないんですけどねー。止まるとダメみたいですw



    今月中にKLへ移住することが決まってから毎晩誰かしらと会っています。まぁこれは以前から変わらないのですがw
    ただこれまでと違うのは個人的に会いたい人に直接連絡を取って会っているということです。特に思い入れの強い人、お世話になった人が中心です。ちょーマイペースな私は基本的に誰の前でも変わりませんが、気心が知れた仲というのは特別な感情が沸きあがりますね。

    まぁそんなわけで毎晩幸せをかみしめながらその時を楽しんでいるのですが、話が弾んで2軒、3軒となると帰りが遅くなります。
    毎日決まった時間に起きて決まった時間に出社しなくてはいけないので、そことのバランスをどう取るかがミソですね。ジムに行きたいのですが、仕事が終わった後はご存じの通り誰かしらと会っているのでジムに行く時間がありません。毎晩飲んでばかりで帰りは遅く、運動不足では不健康甚だしいのでなんとか運動する時間をつくろう。ということで唯一時間があるのは



    早朝のみ。

    仕事が終わった後に3、4時間飲み続け、零時前後に帰宅して翌朝6時に起きて走る。とか並みの意志力ではできません!!

    でもやるのです。

    やると決めたからにはやるのです。



    最近良い本に出会いました。「自助論」
    自助論(Self-Help) は、1859年発行のサミュエル・スマイルズ著の成功伝集である。300人以上の欧米人の成功談を集めたものである。
    1859年にジョン・マレー社より出版された。序文の「天は自ら助くる者を助く」という言葉は有名である。
    ※Wikiより

    スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫

    新品価格
    ¥576から
    (2014/6/11 13:23時点)




    ジャンル的には自己啓発系の本で、もうこの手の本は何年も読んでいませんでした。結局どの本も述べていることは一緒ですからね。なので、読む必要はないと判断してから数年が経ったのですが、キンドルでジャケ買いしてこの本に出会いました。

    結局当著でも同じようなことを述べているのですがw、過去の偉人達の思想や行為、さらには結果を知ることができるのは興味深かったです。元々人間は弱くできているので不屈の精神と意志力で向上させていく必要があるんだなぁと改めて思いました。君子、人格者に怠惰な人はいません。
    別に人格者になりたいと思っているわけではないですし、それはあくまでも他人が評価することであって、なれるとも思っていませんが、そのような心構えは必要であるように思います。

    本は様々な気付きを与えてくれますね。



    少し、いやだいぶw前置きが長くなりましたが、6時に起きて6時半ごろから早朝ランニングをしていた時にこれまた最近読んだ、「世界が認めたニッポンの居眠り」という本のことを思い出しました。当著についての説明は割愛しますが、この中で触れられていることのひとつに「睡眠時間」があります。当たり前のことですが、眠っている時間というのは何もできません。回復のために必要不可欠の行為ですが、必要以上に睡眠を取ると無駄というかもったいないですよね。一日は24時間しかありませんから、この限られた時間をどのように使い、何ができるか、何をするのか、何をしたいのか、というのを考えて行動する必要があると思います。

    天は人の上に人をつくらず。

    という言葉がありますが、実際の世の中はキレイなヒエラルキーが成り立っていると思います。


    しかしそんな世知辛い中で真に平等に存在するのは時間だと思います。


    どんなに貧しい人にでも、どんなに豊かな人にでも平等にあるのは時間以外にないのではないでしょうか。誰にとっても地球上では1日は24時間です。25時間ある人などいません。
    いろんな富がありますが、富んでいる人と貧しい人の違いはひとつに時間の使い方にあると思います。

    なので時間に余裕のない時に時間を意識するのは当然ですが、時間に余裕のある時も意識して過ごしていこうと思います。とりあえず通勤時間を短くするように努力します!

    世界が認めたニッポンの居眠り 通勤電車のウトウトにも意味があった!

    新品価格
    ¥1,836から
    (2014/6/11 13:45時点)




    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2014/06/13 00:00 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/619-39efb461






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。