スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    どうしてウンチは臭いんだ。

    ようかいのせいなのね、そうなのね!どーもとるです。

    日本に出張で一時帰国して「妖怪ウォッチ」なるものが子供たちの間で大流行していることを知り、今では「ようかい体操第一」をひとりでYou Tubeで見ていますw



    10日間ほど日本へ帰っておりました。
    内7日間は仕事で、3日間(飛び石ですが)は休みでした。飛び石で休みだった日曜日は東京にいたのですが、仕事が終わって最後の二日間は実家の名古屋に帰っていました。

    私、親不孝者の長男でしてあまり実家に帰りません。日本に帰った時には実家に寄るには寄るのですが、ほとんどが東京にいたり、別のところにいたり・・。実家にいてもほとんど家にいないし、飛行機で名古屋Inもしくは名古屋Outというのがまずないですw
    そんなわけでいつも両親や姉からグチグチ言われているのですが、遊び盛りの甥っ子が二人(6歳と4歳)いるので一度彼らとガッツリ朝から晩まで遊びたいなぁと思っていたので今回は彼らのために二日間丸々時間を取りました。

    実家に帰ったその日は東京で仕事を終えてから新幹線で帰ったので家に着いたのは夜9時を回っていました。親友に名古屋駅まで車で迎えに来てもらい、そのまま実家で一緒にご飯を食べたのですが、親友と実家でご飯だなんて何年振りでしょうか。高校・大学の時は度々ありましたけど、社会人になってから活動地がバラバラになったので・・。とても素敵な時間でした。旧友は永遠ですね。




    次の日、宣言通り朝5時すぎに甥っ子に襲撃されるw

    というか、甥っ子の襲撃を先読みして5時起きしてパソコンを起動させて仕事していたのですが、5時15分ぐらいに襲撃されましたw



    仕事何もできずに終了―。



    夏といえば、というのはたくさんありますが、この日はとりあえずプールへ行ってきました!

    市営のプールです。
    P7312435.jpg

    小学生の頃は頻繁に来ていました。自転車だったので結構遠かった気がしますが、車だと一瞬ですねw特に心臓破りの坂など一瞬でしたw
    小学生の時は勾配がキツく、とてつもなく長く感じたんですけどねー。

    プールの規模も自分の持っている感覚より4分の1ぐらい小さい規模でした。自分がそれぐらい大きくなったんだなぁと改めて実感w
    下の甥っ子(4歳児)を足のつかない流水プールに浮き輪を付けて流したり、これまた足のつかない25メートルプールに浮き輪なしで強制連行したりして2度ほど大泣きさせましたw
    とる式教育はスパルタです。もちろんしっかり見てますけどね。彼は本気で泣いてましたwカワイイw



    夜は花火をして、一緒に風呂に入って、、

    次の日も朝5時からで、虫取りにいって、川沿いでかけっこして、お墓参りにいって、公園で遊んで、歩いて魚釣りにいって・・一緒に夏休みを満喫できてよかったです♪

    甥っ子たちのおかげでものすんごい夏休みっぽいことができました。
    2010年以来、4年ぶりの日本の夏だったので新鮮なのと懐かしいのが相まって感無量でした。




    やっぱり日本はいいですね。

    帰るつもりは全くありませんがw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2014/08/08 00:01 ] 日本。 | TB(0) | CM(2)

    親孝行

    こんにちは

    親兄弟友人との久しぶりの触れ合いいいですね。ご両親も喜ばれたことでしょう。

    ご両親も、お姉さんの子供(孫)がいて可愛くてしょうがないんでしょうね。

    「親孝行したい時には親は無し」とよく言いますが、本人(男子)はどうしても仕事優先で故郷が疎かになるんですよね。

    これからも世界を飛び回って人生・仕事を楽しんでください。

    ご自身も結婚して子供(孫)が出来れば、ご両親はこの上ない幸せなことでしょう。

                                       GAS
    [ 2014/08/08 19:29 ] [ 編集 ]

    GASさん

    孝ならんと欲すれど、親待たず。

    まさによくある事例でしょうね。
    御多分に漏れず、父が「長男の子どもも見たい!」と溢しておりましたwまぁこればかりは縁ですからねー。どうなることやら・・。
    [ 2014/08/10 22:53 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/662-d4e14e87






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。