スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    めちゃイイ!ということしか聞かない、パアン。

    思い返せば2011年-2012年の世界一周の旅以来、一人旅をしていませんでした。どーもとるです。



    なんていうか、もうお腹いっぱいw

    といったところでしょうか。日本に住んでいたら年に一回ぐらいは海外に逃亡したくなるんでしょうけど、アジアにいると仕事でタイやシンガポール、ベトナム、中国と結構周辺国に行く機会がありますからねー。あとバスケしにバリまで行ったりw
    KLからだとほとんどの場所が3時間以内で行けますからねー。しかも安く。KL-ヤンゴンは基本1万5千円ぐらいです。往復で。この前は1万2千円でしたwマレーシア航空だったんですけどね。ナショナルフラッグがこの値段で飛ばしていいものなのか疑問ですがw

    さて、先日ずーーーっと前から行きたかった、パアンへ行ってきました!

    パアンへ行った人はみんな、よかったー!!と絶賛するのですが、何がどういいのかイマイチわからないのですw
    確か地球の歩き方には載っていなかったと思います。私は断然ロンプラ派なので、ロンプラの最新版を買ったらありましたよ、パアン情報。


    が、

    特に有用なものはありませんでした。



    とりあえずヤンゴン市内でバスチケットを買うべし。最近ミャンマー人もよく旅行でバスを使うので割とその辺で買えます。どの辺って?ミャンマー人に聞きましょうw大抵の人は親切なので教えてくれます。

    朝8時発で午後2時に着く。という説明。出発場所はヤンゴン最大の長距離バス発着場所である、アウンミンガラーアウェピェ。6時間の道のりで5000チャットって激安ですよね、、500円以下ですw
    20151223_060421.jpg


    最近は渋滞がひどいから朝6時にここ(ミェニゴン)を出なさい!とおばちゃんに言われたので、指示通り6時半ぐらいにとりあえずローカルバスで空港方面を目指す。
    ダウンタウン、もしくはカバイエーパヤーロードからは割とアウンミンガラー行きのローカルバスがありますが、ミェニゴンからのダイレクトはおそらくないです。どこかで乗り換えなきゃなーと思っていたのですが、車掌さんからの合図は一向になく、、バゴー方面へ行くときの高速の入り口辺りまで来てしまったので、さすがにこれは来すぎだろう、と思い聞いてみたら、


    もうとっくに乗り換える場所通り過ぎちまったよ!!!


    おぃw教えてくれやw

    そのやりとりを聞いていた地元のおじさんが丁寧に教えてくれて、戻るよりも次の次のところで降りてそこから東の方へ行った方が早いよ。とのことなのでそこで降りたものの、タクシーなどが通るような場所ではなく、バスの時間まであと30分しかなくて気持ちは焦るばかり、、そこへバイクに跨ったおにぃちゃん登場。


    ちょ、アウンミンガラーアウェピェ行きたいんだけど、乗せてって!


    バイクの乗り入れが禁止されているヤンゴンでまさかのバイタクデビュー♪
    20151223_072518.jpg


    無駄金と時間を使ったものの貴重な体験をして無事に時間通りに到着。
    ミャンマーの長距離バスの出発は意外と正確なので遅刻厳禁です!

    モヒンガー食べるぐらいの時間はありましたー。
    20151223_074927.jpg

    20151223_075534.jpg


    カイン州はミャンマーにある7州7管区の中でも小さな州で、その州都がパアン。主要民族はカイン族とされています。なぜか日本語では“カレン”と呼びますが、ミャンマー語表記でも発音でもKayinです。yの発音が日本人には難しいですね。

    途中の休憩所でさっそくカイン料理を見つけました。
    一番下のやつがそれのようで、カインチェッタートゥ。
    20151223_110658.jpg


    カインチェッタートゥひとつペーライノー。

    ディネ、マシーブー。。


    ないなら本日のオススメに書くなw
    しかも手書きやんか、これw


    ミャンマーあるあるが早速炸裂。

    これミャンマー語わからなかったら何かわかりませんよねw
    Export Qualityてどこに輸出すんのw
    20151223_112721.jpg



    そんなこんなで割と時間通りに到着。

    ロンプラによると、バスターミナルは1.5マイルぐらい離れたところにある。と書いてあるのでそこに降ろされたと思ったのですが、時計台のある市内中心部でした。
    20151223_155846.jpg


    宿は前から決めていた「Soe Brothers」パアンにおけるバックパッカーの聖地みたいな宿です。ほとんどのバッパータイプの外人はここに泊まる模様。ロンプラもやけに推している宿です。ちなみにその並びにもGuest Houseがありましたが明らかにミャンマー人向けで外国人が泊まれるかはわかりません。なんとなく雰囲気が良くなかったので聞くこともしませんでした。

    ハイセンスなベッドカバー。ちなみにひとりです。。
    20151223_143320.jpg

    ドミもシングルも空いてなくて一番安い部屋がここだったのですが、一泊14,000ks!1400円弱です、、高い。。



    想像以上に長くなったのでパアン街歩きは明日のブログで!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2016/02/01 00:00 ] ミャンマー@パアン | TB(0) | CM(2)

    いいね

    御帰りなさいまし・・・
    [ 2016/02/01 01:16 ] [ 編集 ]

    恐れ入谷さん

    ご無沙汰しております。熱病にうなされながらもお元気そうで何よりです!
    [ 2016/02/03 22:14 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/684-5610b792






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。