スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ミャンマー人のお嬢様と船を使って田舎へ行ってきた。

    扁桃炎から復活。よーやくビールがぶ飲みできます!どーもとるです。


    またしても自然治癒に近い形で治しました。扁桃炎って抗生物質飲まなくても治るんですね。今回は発症から1週間で完治しました。
    ただ、重症化すると熱が出るので熱が出るとダルいですね。今回は多少の倦怠感で済んだのでよかったです。



    さて、これは体調を崩す前の話ですが、前々から行きたいと思っていた「トンテー」というところに行ってきました。英語ではTwanteと書きますが、なぜか現地の人は「トンテー」と呼んでいます。

    トンテーはヤンゴン川の対岸にあるので船でヤンゴン川を渡るのがてっとり早いです。車で行く方法もありますが、かなーーーり回り込む必要があります。

    対岸までは貨物船のようなオンボロ船で10分程度。外国人料金は2000チャット、現地人料金は200チャットか100チャットぐらいかと思われます。
    PA071975.jpg

    下船。すごい人・・。
    PA071978.jpg


    タクシーの客引きを振り切ってピックアップトラックに乗車。
    ちなみに一緒に行ったミャンマー人のお嬢様はミャンマーで生まれ育った100%ミャンマー人にもかかわらず、ローカル船も、ピックアップトラックも生まれて初めて乗ったそうです!!マジでお嬢様やな、、
    こんなクソ暑い、密度の高い移動手段に付き合わせてしまって罪悪感が生まれるじゃないか!
    PA071980.jpg

    実際、彼女の妹も今回誘ったらしいですが、

    「ぇ!船!?バス!?そんなのあたしヤダ~~~いかなぁ~~~い。」

    と言われたそうですw


    ふたり揃ってどんなけお嬢様やねん!!



    なにはともあれ見所のひとつである、シュエサンドーパヤーに到着。

    彼女はたくさんお祈りをして、供物も買ってました。いいですね、こーゆうの非常にミャンマーらしいです。

    PA071982.jpg


    このトンテーという町は陶器づくりで有名。ということで以前から興味を持っていたのです!

    しかし、私が想像していたものとは違い・・



    やたらとでかい。



    なんだか大砲みたいです!

    PA071988.jpg


    田舎のミャンマー人ってみんなこんな感じです。すごいでしょ、なんか。
    PA071990.jpg

    マーケット。田舎の人は大らかでいいですよね。ヤンゴンでは見られない笑顔がここにはたくさんあります。
    PA071992.jpg

    気持ち良さそう。
    PA071993.jpg

    窯のあるところにも案内してくれました。
    この場に似つかぬ格好のお嬢様w
    PA071994.jpg

    親子による見事なコンビプレー!父、成形。娘、足でろくろを回す。10分で大きめの水瓶が完成します。
    PA072000.jpg



    トンテーという町を言い表すなら、まさに「Nothing special」といった感じのところで特に何もありませんw
    ただ、暇つぶしに一度行ってみるならいいかなぁ。という感じでした。


    帰りにヤンゴン川から見た夕焼けが物凄く綺麗でした。
    PA072007.jpg


    やっぱり途上国の良さは田舎にありますね。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2012/10/16 00:35 ] ヤンゴン以外の場所。 | TB(0) | CM(1)

    ないわーw
    これはないわーw
    [ 2012/10/21 08:13 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/88-60af18f1






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。