スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ミャンマーへ、怒りのメガトンパンチ。

    タイトル見てコレを想像した方。

    4988602506419.jpg


    一瞬で友達になれそうです。どーもとるです。



    私はね、滅多なことでは怒りません。怒ったところで、怒鳴ったところで、それが良い結果を生むとは思えませんからね。
    前職の職場はひどかったなぁ。あれはもう笑えるレベルですがw

    ところで、


    ミャンマー人は勤勉で、

    真面目で、

    穏やかで、

    ホントに人柄が良い。


    と、ミャンマー国外からよく聞きます。

    これを真っ向から否定しているのがミャンマー国内にいらっしゃる方々でございます。
    私はこのことについて全否定はしませんが、やはり誤認というか誤報されていると思います。


    先日こんなことがありました。

    出張であちらこちらへ行く機会が多いのでよく車をドライバー付きでチャーターするのですが、大体頼む会社は同じなのでドライバーと顔馴染みになります。千差万別、様々なドライバーがいますが、私は基本的に人のことが好きなので嫌いになる人というのはいません。

    中でも一番馴染み深いドライバーはひょうきんなタイプで多少英語も通じるし、割といい仕事をしてくれます。


    が、しかし先日アポ先に向かうときに住所を先に言っておいて、彼も返事したにもかかわらず、「場所がわからない。」という。

    まぁここまではいいとして、「さっき住所言ったよね?道がわからないなら、誰かに聞くべきでしょ。ほら、そこにいる人に聞いて!」と言ったら、



    「は!?そこの場所知らんし!誰かに聞けってゆーならお前が聞けや!!ミャンマー語でな。」

    とまさかの逆ギレ。
    しかも皮肉交じりとはタチが悪い。



    その後、無事にアポ先に到着出来たものの、お互い一言も話さず険悪ムードのまま、その日の仕事は終了。



    夜になって思い直し、この日は前日から続く長距離運転でドライバーも相当疲れていたんだろうと彼を気遣い、労いのメールをSMSで送信。


    40秒後。


    「No problem! なんちゃらかんちゃらー♪」
    って

    ウキウキのメールが返ってきました!!



    ふ、これが大人の対応ってやつですよ。(ドヤ




    続きまして。

    出張続きでぐったりしてた日の仕事帰りに、カフェに寄ったんですよ。そしたらそこのカフェ、クーラーらしきものは取り付けてあるのですが、全く稼働しておらず、店内激暑いわけです。思わず退店し、別の店へ。

    次に行った店は割と高めの値段設定で、まぁ量も多いのですが、値段が値段だけにいろいろと注文つけたくなる感じです。

    1杯2000チャット、すなわちミャンマーの代表的な朝食・モヒンガー4杯分もする、エスプレッソフラッペ。
    PA232104.jpg


    まぁ味は許せる範囲でしたが、飲んでいたら口内に遺物を感知。何度も感知。
    プラスチックバックの破片が出るわ、出るわ、エスプレッソフラッペの中から!
    PA232106.jpg


    あまりにも疲れていたので、店員に物申す気にもなれず、そのまま何も言わずにいたら若造店員がそろそろやってきて申し訳なさそうにミャンマー語で何か話しかけてきました。


    「ぁああん!??」


    と言ったら会話が終了しましたw



    そしたら店を出るときの会計のときにカタコトの英語で

    「ゴメンナサイ、、アレガ ハイッテシマテ・・。」

    とカウンターにある砂糖か何かが入ったプラスチックバックを指さして謝罪。これ確信犯ですよね、異物が混入してるの初めから知ってて出したんですよね。



    ふー・・・

    「で、なに。割引してくれんの?」

    と聞いたら、


    「ゴメンナサイ、ソレハ デキマセン。。」


    ってなんやねんw謝るだけかいなw



    ミャンマーってね、こんな国なんですよ。
    トラブル対処の仕方を知らない。というか、トラブルを対処しないんですよ。

    先日も旅行会社にチケットの手配を頼んで、完全に旅行会社のミスで違うフライトを予約されました。その際も「ゴメンナサイ。」と謝るだけで、キャンセル手数料・変更手数料はこちら持ち。もう意味不明です。

    そーいえば、さらに先日宿泊予定先のホテル(首都にある割といいところ)に車の手配の電話をしたら、「その車は当ホテルにありませんので、今から教える番号に電話してください。なお、彼が英語を話せるかどうかはわかりません。」ってスラスラスラーっと普通に言いますからねw


    この国にはビジネス上のサービスというものが存在しないのです。


    ま、怒ったところで効果的ではないと思うので私は怒りませんが、

    気分は


    怒りのメガトンパンチです。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2012/10/24 18:33 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(10)

    これは仕事のネタでは?

    /車をドライバー付きでチャーター

    のドライバーってこの程度なのですね。
    それなら逆にチャンスが。
    つまり、企業相手に車をドライバー付きでレンタルする会社を興せば、今からでも割り込む価値は十分あるのでは、と思ったりしました。

    最近は、私も悟りの境地になりつつあります。
    怒鳴っても何も変わらないし、下手すればセュリティーにつまみ出された終り。
    つい最近も有る催し物で、入場料を払って待っていたら、僅か五分ぐらい前に支払った受付係の同じ親父から、お前は払って無いだろうと言われて、2~3回押し問答したのですが、途中で無駄と諦め、又支払ました。
    外国ってこんなのものなのでしょうね。
    [ 2012/10/24 19:25 ] [ 編集 ]

    ふっちーさん

    そのビジネスありですね。
    しかし、善良ドライバーは相当数限られていると思います。ミャンマーは人材豊富ですが、良い人材というのは引く手数多で残り物には福がありませんw
    教育するのも相当難儀とみなさんおっしゃってます。

    日本と他国は違うことがたくさんありますが、ミャンマーしか通用しない理不尽なことって多い気がします。。近代社会で鎖国が長かった国ですからね。
    [ 2012/10/24 19:30 ] [ 編集 ]

    いつもポケットに微笑みを!

    インレー湖に行ってきました。ホテルの冷蔵庫が全く冷えません。何人かの従業員が来て冷蔵庫をいじくり回しその度に「やっぱり壊れてますね」でおしまい!謝罪の言葉を知っているだけとるさんのケースの方がましですね。で、その後何の音沙汰もなし。冷蔵庫が壊れているのでビールをすぐ持ってきてと頼んでも「カナーリ」と30分待ち。他にも楽しいアクシデントがたくさんありました。笑いましょうワッハッハ!
    [ 2012/10/24 19:43 ] [ 編集 ]

    ogamdaさん

    それはそれは、、もうこればかりはMyanmar styleに合わせるしかないですよね。
    時間があるときはいいですけど、時間が読めないと特に仕事では困ります。。
    [ 2012/10/24 19:51 ] [ 編集 ]

    って言うかどこも普通じゃないかと。
    [ 2012/10/24 20:48 ] [ 編集 ]

    そういう心がメガトンのとき、バナナマンの日村見ると、いいよ。
    [ 2012/10/24 20:51 ] [ 編集 ]

    泣きながら共感した

    何か、自分のブログを読んでいる気分になったよw
    勤勉で優しいミャンマー人は確かに多い。
    でも怠け者で、プライドが高く非を認めないetc...
    そういうミャンマー人だっているんだよね。
    本当に怒るのは無駄と思い、怒らなくなったw
    [ 2012/10/24 21:43 ] [ 編集 ]

    俺さん、mosgreen、ニシガイトさん

    >俺さん 違うっす。私が言いたいのは、報道されてるミャンマーと現実の乖離です。

    >mosgreen 懐かしいなぁ。こっちようつべ見るのにくっそ時間かかるから見る気しないんだよねー。

    >ニシガイトさん 彼らに合わせる以外方法はないんですよね。それでもインドに比べたら遥かにマシな気がしますw
    [ 2012/10/25 00:35 ] [ 編集 ]

    あ、ごめん 端折っちゃった

    報道と実際が違う
    イメージ(ステレオタイプ)と現実は違う
    気使えない 融通きかない 汚い

    どれもこれも 本来は 波音のように 普通とは違うはずなのに 海に飛び込めば それが普通なのだろう。

    ということ。
    [ 2012/10/25 12:22 ] [ 編集 ]

    俺さん

    もうね、いつも端折りすぎなんですよw

    イメージと現実が。ってよりも報道と現実が違うんですよね。社会の弊害マスゴミ。
    そーいえば昨日の夜も上司の方とそんなような話しましたw
    [ 2012/10/25 12:39 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamction.blog.fc2.com/tb.php/93-c965ad78






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。