スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    めちゃイイ!ということしか聞かない、パアン。

    思い返せば2011年-2012年の世界一周の旅以来、一人旅をしていませんでした。どーもとるです。



    なんていうか、もうお腹いっぱいw

    といったところでしょうか。日本に住んでいたら年に一回ぐらいは海外に逃亡したくなるんでしょうけど、アジアにいると仕事でタイやシンガポール、ベトナム、中国と結構周辺国に行く機会がありますからねー。あとバスケしにバリまで行ったりw
    KLからだとほとんどの場所が3時間以内で行けますからねー。しかも安く。KL-ヤンゴンは基本1万5千円ぐらいです。往復で。この前は1万2千円でしたwマレーシア航空だったんですけどね。ナショナルフラッグがこの値段で飛ばしていいものなのか疑問ですがw

    さて、先日ずーーーっと前から行きたかった、パアンへ行ってきました!

    パアンへ行った人はみんな、よかったー!!と絶賛するのですが、何がどういいのかイマイチわからないのですw
    確か地球の歩き方には載っていなかったと思います。私は断然ロンプラ派なので、ロンプラの最新版を買ったらありましたよ、パアン情報。


    が、

    特に有用なものはありませんでした。



    とりあえずヤンゴン市内でバスチケットを買うべし。最近ミャンマー人もよく旅行でバスを使うので割とその辺で買えます。どの辺って?ミャンマー人に聞きましょうw大抵の人は親切なので教えてくれます。

    朝8時発で午後2時に着く。という説明。出発場所はヤンゴン最大の長距離バス発着場所である、アウンミンガラーアウェピェ。6時間の道のりで5000チャットって激安ですよね、、500円以下ですw
    20151223_060421.jpg


    最近は渋滞がひどいから朝6時にここ(ミェニゴン)を出なさい!とおばちゃんに言われたので、指示通り6時半ぐらいにとりあえずローカルバスで空港方面を目指す。
    ダウンタウン、もしくはカバイエーパヤーロードからは割とアウンミンガラー行きのローカルバスがありますが、ミェニゴンからのダイレクトはおそらくないです。どこかで乗り換えなきゃなーと思っていたのですが、車掌さんからの合図は一向になく、、バゴー方面へ行くときの高速の入り口辺りまで来てしまったので、さすがにこれは来すぎだろう、と思い聞いてみたら、


    もうとっくに乗り換える場所通り過ぎちまったよ!!!


    おぃw教えてくれやw

    そのやりとりを聞いていた地元のおじさんが丁寧に教えてくれて、戻るよりも次の次のところで降りてそこから東の方へ行った方が早いよ。とのことなのでそこで降りたものの、タクシーなどが通るような場所ではなく、バスの時間まであと30分しかなくて気持ちは焦るばかり、、そこへバイクに跨ったおにぃちゃん登場。


    ちょ、アウンミンガラーアウェピェ行きたいんだけど、乗せてって!


    バイクの乗り入れが禁止されているヤンゴンでまさかのバイタクデビュー♪
    20151223_072518.jpg


    無駄金と時間を使ったものの貴重な体験をして無事に時間通りに到着。
    ミャンマーの長距離バスの出発は意外と正確なので遅刻厳禁です!

    モヒンガー食べるぐらいの時間はありましたー。
    20151223_074927.jpg

    20151223_075534.jpg


    カイン州はミャンマーにある7州7管区の中でも小さな州で、その州都がパアン。主要民族はカイン族とされています。なぜか日本語では“カレン”と呼びますが、ミャンマー語表記でも発音でもKayinです。yの発音が日本人には難しいですね。

    途中の休憩所でさっそくカイン料理を見つけました。
    一番下のやつがそれのようで、カインチェッタートゥ。
    20151223_110658.jpg


    カインチェッタートゥひとつペーライノー。

    ディネ、マシーブー。。


    ないなら本日のオススメに書くなw
    しかも手書きやんか、これw


    ミャンマーあるあるが早速炸裂。

    これミャンマー語わからなかったら何かわかりませんよねw
    Export Qualityてどこに輸出すんのw
    20151223_112721.jpg



    そんなこんなで割と時間通りに到着。

    ロンプラによると、バスターミナルは1.5マイルぐらい離れたところにある。と書いてあるのでそこに降ろされたと思ったのですが、時計台のある市内中心部でした。
    20151223_155846.jpg


    宿は前から決めていた「Soe Brothers」パアンにおけるバックパッカーの聖地みたいな宿です。ほとんどのバッパータイプの外人はここに泊まる模様。ロンプラもやけに推している宿です。ちなみにその並びにもGuest Houseがありましたが明らかにミャンマー人向けで外国人が泊まれるかはわかりません。なんとなく雰囲気が良くなかったので聞くこともしませんでした。

    ハイセンスなベッドカバー。ちなみにひとりです。。
    20151223_143320.jpg

    ドミもシングルも空いてなくて一番安い部屋がここだったのですが、一泊14,000ks!1400円弱です、、高い。。



    想像以上に長くなったのでパアン街歩きは明日のブログで!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2016/02/01 00:00 ] ミャンマー@パアン | TB(0) | CM(2)

    つ、ついに、、あの変態が帰ってくる。

    自分のことを自分でヘンタイという呼ぶのもどうかと思う、どーもとるです。



    いやー、帰ってきましたよー!!
    ラービーラービーピャンラーネービー、マトゥエヤラチャービーノー。ネェカウンラー?

    カタカナでミャンマー語書くと意味不明ですねw
    みなさん、ミャンマー語はミャンマー語で覚えましょう。(難易度たかっ



    帰ってきた記念として「天から舞い降りたシャンカウスエ」でも載せておきます。

    20151227_122144.jpg

    私はヤンゴンから離れて早1年半が過ぎましたが、この間新しい飲食店がほんとに増えましたねー。逆にかつて度々通っていた場所が家賃値上げやら再開発で引っ越しを余儀なくされていて残念でもあります。

    ピーロードとナーナットウランの角にあったシュエリーはことごとくぶっ潰されましたし、その隣にあった若干オシャレなレストラン、Musesも巻き添えを喰らい消滅。



    と思いきや、先日あの辺りをフラフラしていたら見つけました、Muses
    LV Pubの入ってる廃れたビルのGFに入ってて、ちょっと涙出ました。。前に比べれば物凄く小さくなりましたが、当時を思い起こす店内インテリアでした。でもあの立地ではまずお客さん入らないだろうな、、

    ま、別に特筆するほどの店じゃないんですけどねw個人的に思い入れがあるだけです。



    あと変わらないのはゴラカーニュチョー。

    20151226_193545.jpg

    この野菜、激ウマだと思うんですけどミャンマー在住の人でも意外と知らない。あるかないか知りませんが大体私は店員さんに聞いて注文しますけどね。ちなみにゴラカーディというのもあって、これは冬瓜みたいな野菜です。



    明日からはパアン旅行の連載です♪

    みなさんの一票でランキング押し上げてください!
    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2016/01/30 23:43 ] ヤンゴン便り。 | TB(0) | CM(8)

    ハノイの旧市街を3時間歩いてみた。

    壇蜜をただのエロい人だと思ってはいけない、どーもとるです。

    いやーご無沙汰です。なんてったってマレーシアに来てから日常生活にネタがありませんから。仕事は楽しいし、プライベートも8割バスケとゴルフですけど充実はしてるんですけどね。ブログを書きたくなるような気持ちにはならないのです。



    さて、相変わらず出張で外国へ行くことが多いのですが、先日ハノイに初めて行ってきました!


    「海外出張」

    て響きはいいですが、実際スケジュールがパンパンで昼間はおろか夜でさえ出歩く時間はほとんどありません。
    今回はフライトの関係上、午前中に時間ができたので10時ぐらいまでに仕事をささっと終わらせて散策へ出かけました。


    ハノイ。

    前評判があまりよくなく、全く期待していなかったのですが、歩き始めて5分で



    ここは面白い。

    と思いました。

    他の東南アジア諸国では見かけない果物が並ぶ。
    20151113_104543.jpg

    過積載バイクと古い門。
    20151113_105014.jpg

    青空床屋。
    20151113_105158.jpg



    世界一周をしてから東南アジアに住み始めて、今まで非日常だった途上国の生活が身近になってから常識を覆すようなことに出会わなくなったり、いろんなことが割と想定外になり、新鮮さがなくなっていましたが、ハノイはワクワクを与えてくれました。
    20151113_105544.jpg

    旧市街には絵になるようなカットがたくさんあり、気付いたら写真を撮りまくっていて、こんなこと本当に久しぶりです!バイクに乗ったおばちゃんにカタコトの日本語で1時間どう?ってナンパされたりw



    数時間の街歩きならばとりあえずこの程度の地図があれば事足りる。相変わらずサバイバル能力は高め。
    20151113_105419.jpg


    犬のニケツは世界広しと言えどレアw
    20151113_105619.jpg



    いかにも東南アジアの観光客が集まる場所らしい。
    バッパー、ツアーエージェント、マッサージ、西洋人好みのバー・レストラン、アウトドア用品の店、小物屋、Tシャツ屋、、
    20151113_105952.jpg

    20151113_110533.jpg


    もし自分が旅行関係の商売を始めるならこれだ!とイメージしていたものがそっくりそのままそこにあった。

    宿+バー+ツアーデスク
    店内は西洋人で賑わっていた。精度は高くないけどコンセプトはこの通り。
    20151113_105903.jpg

    20151113_105833.jpg


    神隠しが起きそうな。全く違う場所なんだけどコレ。
    20151113_120850.jpg

    20151113_120717.jpg


    コロニアル調の建物が多く、趣がある。
    20151113_115925.jpg

    20151113_110623.jpg


    そういえば中国の影響で陶器が有名でしたねー。とんぼはベトナムでも縁起物なんでしょうか。
    20151113_121220.jpg
    20151113_121140.jpg


    ここを列車が、、通るのかどうかは不明。
    20151113_121735.jpg


    如何わしさ満天w
    20151113_122217.jpg



    昼はドローカルフードを食べることにした。
    2種類の椅子のうち1つはテーブルになるという。久々のブレイクスルーw
    20151113_122617.jpg

    このローカルフードはレベルが高かった!
    おかずは豆腐を揚げたものとさつま揚げみたいなもの。油の質がよくてカラっと揚がっていて美味しかった。甘酢っぱいタレに付けて食べる。唐辛子とミントはお好みで。結構満足する量でVND17,000(95円ぐらい)
    20151113_123525.jpg


    ホーチミンと同じく、ここハノイでもとにかくカフェが多い。この通りはずらっとカフェが並び、交通量の多いコーナーには大体カフェが居を構える。ちなみにいわゆるベトナムコーヒーはロブスタ種というコーヒー豆の品種が使われており、香りはバニラのような甘い香りで魅力的だが味はとんでもなく不味いw
    普段ブラックで飲んでいる人も現地に倣って練乳入りのものを飲むのをお勧めする。どうしてもブラックを飲みたい人はアラビカを指名しましょう。
    20151113_130704.jpg



    そんなわけで3時間の旧市街散策はあっという間に終わってしまった。歩いてるだけで楽しいと思ったのは本当に久しぶりだった。
    ハノイを起点にベトナム観光。だいぶありです!

    ぁ、壇蜜さんが気になった方は是非「壇蜜日記」読んでみて下さい。新鮮です!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    [ 2015/11/14 00:47 ] ベトナム@ハノイ | TB(0) | CM(4)

    原点回帰。- Dreamction -

    結婚できる気がしない、31歳独身彼女なし。どーもとるです。



    いやー、ご無沙汰です!ほんとご無沙汰です!半年ぶりですか。
    1年前ミャンマーにいた頃はほぼ毎日更新していたのにものすごい変貌ぶりです。理由はいろいろあるんですが、今日は割愛させていただきます。


    初心忘るべからず。

    これは世阿弥が言ったそうですね。
    何事も始めたころと同じように謙虚な気持ちを持つべきである、ということのようです。

    何事も基本が大事で基本を忘れてはいけない、という意味だと思っていました。
    少し意味を履き違えていました。



    ある方とチャットしていて昔の自分を振り返ることがありました。

    初海外は二十歳の時にカナダへ1ヶ月、ホームステイと語学学校へ行きました。まぁそれなりに楽しく、今でも連絡を取り合う友達もでき、よかったのですが、期待していたカルチャーショックはありませんでした。

    これは違う。

    と思った当時の私は、中学生の時に社会科の資料集で見つけ、「ここ絶対行く。」と心に決めた場所に行くことを決意。


    S5_1_~1

    そう、天空の城「マチュピチュ」


    まだ大学生で時間はあったので観光ビザでペルーに滞在できる最大日数30日を前提にざっくりと旅程を決めました。
    それにしても英語もままならず、スペイン語なんてできるわけもなく、とりあえずバックパックを背負って日本を出たのです。アメリカのどこか経由だったのですが、当然乗継も初めて、、格安チケットだったので無駄にアメリカの国内線を挟んだのをよく覚えています。アメリカンエアラインだったのですが、CAのケツがでかすぎて常に座席に接触しながら接客してましたw
    4時間ぐらいのフライトだったと記憶していますがピーナッツとスプライトがカップ一杯出されただけで何も提供されず、お腹が減っていたので「機内食はありませんか?」とCAに聞こうと思ったのですが「機内食」という英単語がわからずに電子辞書で調べたのをよく覚えています。

    「Flight meal」

    と唯一の頼みの電子辞書が自信満々にはじき出したので、CAが休んでると思われる後部に行ってカーテンを少し開け、、

    D、、do you have flight meal、、?

    と自信なさげに聞いたら、


    鼻立ちがしっかりしていて大きな目に天まで伸びたまつ毛に真っ赤な口紅をしたおねーちゃんが

    Huhn!!!?

    と、聞き返したきたのをつい昨日のように覚えています、、今思えばFlight mealて発音難しいですね。当時は正しい発音など全くできていなかったので通じないのも今ではよくわかりますw

    Flight mealがいまいち通じていないことを察して、お腹がすいた。クッキーとかなにかない?と聞き直したところ、不愛想に


    そこにオレオがあるけど?3ドルね。

    と冷たく返されました、、半泣



    無事にペルーのリマに着いたのはいいけど、とにかく英語が通じない。How muchもone two threeもダメ。Cuanto Cuesta? Uno Dos Tresじゃないとダメなんです。

    1か月の間に本当に多くのトラブル、出会い、幸運、経験、学びがありました。
    露骨な人種差別にあって本気で撲殺してやろうかと思ったり、今ここを一人で歩いたら殺されるな、と感じたり、搾取の構図を目の当たりにしたり、スペイン語で必死に交渉したり、、人生の中で一番刺激的な、そしてその後の人生にもっとも影響を与えた一か月だったと思います。
    1か月間で5キロ以上痩せてホームレスのような状態で帰宅して家族には心配かけましたw



    その経験を通じて「人がいるところならどこでも生きていける。」
    と漠然たる自信を持ったのです。現在その自信は社会人経験を通じて昇華されています。

    自信も実際の生命力も大事なのですが、やはり重要なのは自分がどうしたかです。
    どうしたいか、自分の人生をどうデザインしていきたいか、それを決めて実際に行動に移して実現していく。というのがこのブログのテーマでもありますし、私の人生のテーマDreamctionです。

    正直なところ現在まだ邁進するに至っていません。その線上にいることは確かめながら歩んでいますが、非常にスローです。はたから見ても自分から見てもスローです。もどかしさは否めませんが、いつでもダッシュできるように準備運動はしています。



    時に原点に戻りながら夢を見据えて。

    やっぱりやるならミャンマー。


    とりあえず以前のように時間のある時には私の日常をアップしていきますw

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2015/06/25 00:59 ] クアラルンプール便り。 | TB(0) | CM(7)

    年末年始に海がきれいな島へいってきた。

    2か月ぶりのブログ更新!お元気ですか?ぼくは元気です。どーもとるです。

    いやーヤンゴンにいたときはほぼ毎日記事をアップしていましたが、マレーシアに引っ越してきてから全くご無沙汰になってしまいました。
    理由はいくつかありますが、時間がないのはもちろん、シェアしたいネタがない。ってことでしょうかねー。ヤンゴンに比べると圧倒的に愛嬌のない街でして、、ブログで書いてたり読んでたりしてると楽しいものだと個人的には思うんですけど、モチベーションが全然上がらないんですよねー。毎日平均して13時間ぐらい働いていますし、気持ち的にも外国人労働者です・・。働くためだけにココに来てます、ってね。

    これから何年もココに住む!と決めたミャンマーとは意気込みの時点でだいぶ違うんですよね。

    まぁそれでも毎週バスケしたり、今年はゴルフも始めると決めたので元気に楽しくやってますよ!



    さてさて、前置きはこの辺にしておいて年末年始は友人たちと島へ行きました♪

    ランカウイでは空港で車を借りて、ボートを借り切ってのマングローブクルーズやら、ビーチで打ち上げ花火を間近に見ながらのカウントダウンやら、ランカウイ自体は相変わらず微妙でしたが友人たちのおかげで楽しめました♪

    今回は宿が取れず、しゃーなしでランカウイに2泊しましたが、本来はランカウイからボートでアクセスできるタイのリペ島がメインでした!



    リペ島。

    よっぽどの島好きじゃないと知らないと思いますw
    いちおータイですが、タイからだとアクセスしづらいですからね。ランカウイ島からはボートで1時間~1時間半です。毎日午前と午後、2便あります。往復でRM240と高い。今回はKL-Langkawiの飛行機代より高かったですw

    リペ島に行く数日前にストームが直撃した模様で本来の綺麗さではないと思いますが、それでも十分綺麗でした♪

    P1020240.jpg
    P1010213.jpg
    P1010200.jpg
    P1010203.jpg
    P1010207.jpg
    P1010226.jpg



    2014年の抱負は「人間力を磨く」でしたが、6月に急にミャンマーからマレーシアに来ることになり、全く新しい仕事を任されたので仕事の量をこなすので必死になり下半期は人間力を磨くどころじゃなかったです、、
    そんなわけでこちらに来てから猛烈サラリーマンなのでそれに合わせて2015年の抱負は

    健康第一

    にしました!ありきたりですけどね。具体的には定期的に運動をします。
    精神的にも肉体的にも健康を保つ道は定期的な運動しかない、と個人的に思っているのでそれを実行するのです。まぁこれは2015年の抱負というより人生の抱負ですけどね。今年はこれを意識して行動に移します♪



    健全な精神は健全な肉体に宿る。


    今年もどんどんDreamctionしていきますよー!

    面白かったらポチっとな。
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2015/01/18 00:33 ] クアラルンプール便り。 | TB(0) | CM(0)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。